スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目の投稿

直売所に来ていただきたい理由は?

わざわざ温室横の直売所に足を運んでいただきたい理由は、以下の5つです。 (1)鮮度のお約束 完熟もぎたてトマトは、樹で完熟したものだけを収穫し、温室横の直売所で収穫から24時間以内に販売します。よって、鮮度は抜群ですし、古いものは一切置いておりません。 温室横直売所以外で販売するものは、ほんの少しではありますが、お客様の手に渡るまでに時間がかかってしまいます。 また、スーパーなどの小売店に並んでいるトマトは、収穫から数日経ったものが一般的です。鮮度の高いもぎたてトマトは、小売店のものより長く日持ちするということです。 (2)お買い得 通常、販売事業者(しょいかーごやコープ店舗など)に委託販売をお願いすると、販売手数料を取られます。設定価格の20%程度が相場です。例えば1袋360円のトマトなら、72円の手数料が取られてしまい、脇田ファームの収入は288円になってしまいます。 この手数料自体は、販売していただく施設費や人件費として必要になるため、お支払いすべきものだと思います。一方、温室横直売所は自家直売のため、販売手数料はかかりません。その分、1袋に詰めるトマトを増量することができ、お客様にとってはお買い得となります。 もっと正確に言えば、販売事業者に販売を委託するトマトは、1袋に詰める量を減らして、脇田ファームの収入が減らないようにしています。 (3)B品販売 収穫するトマトの中には、割れやキズがついてしまっているものがあります。これをB品と呼んでいます。B品は鮮度劣化が早いため、お買い得品として増量販売しています。(A品の約1.5倍の重さを袋詰して、同じ価格で販売しています。) ご家庭ですぐに食べていただく場合には、まったく問題はありません。 B品には程度の差はあれキズがあることから、販売にあたっては品質の管理が重要になります。そのため、自分たちの目が行き届く温室横直売所で販売することにしています。(一部、キズや割れの程度が小さいものは、販売事業者に委託販売をお願いすることがございます。) (4)イベント 温室横直売所では、1年に数回、イベントを実施しています。今まで、「もぎたてトマト宝くじ」や、「その場で当たる三角くじ」を実施しました。トマトや季節の野菜、10%OFF券などが当たります。せっかく来ていただくお客様に楽しんでいただけるよう、これからもいろいろ考えて

最新の投稿

メロンの食べ頃とは?

冷凍メロン

完熟もぎたてメロンの販売です

片付け

直売所はしばらく休みます

夏はアールスメロン

2021年4月の宝くじ当選番号

5月の営業日

もぎたてトマト宝くじ

4月の直売所営業日